LOG IN

【Yakushima, Japan】サバ節

by こうさかしんや

今日は雨です。

水量増量。水しぶきが煙のようになっています。
水量増量。水しぶきが煙のようになっています。

朝一で千尋の滝(せんぴろのたき)に行きました。
ですが、向かっている途中から大雨が降っており、見てみると相当増量しているとのこと。
音も凄まじかったです。




サバ節工場見学へ

はて?サバ節とは。
かつお節なら聞いたことあるのですが・・・(最初聞き間違いをしたのかと思いました)

屋久島はサバ節の生産が有名なようです。
昔は屋久島周辺でサバが獲れていたのですが、現在は鹿児島県の枕崎という所から輸入しているようです。そしてそのサバを加工しているという。

今回僕は屋久島滞在中、3件のサバ節工場へお伺いさせていただきました。

工場見学は本当に楽しい!!


僕たちが行った頃(午後過ぎ)には、サバの下処理は終わっており、サバを貯蔵庫にしまわれているところでした。※もしサバを捌くところを見たい時には朝から行く必要があると思います。
要予約です。僕たちは当日の朝ご連絡してOKをもらいました・・・(驚きました)

貯蔵庫では、温度、湿度(もっと色んな要素があると思いますが・・)などを細かく調整されていました。

サバの中でも脂身の多いものがそのままの調理用のサバ節になるようです。
脂身の少ないものはカビを繁殖させ、そばやうどんのダシ用のサバ節となるようです(こっちが僕たちがイメージするものに近いと思います)。

肉厚でおいしそうです!
肉厚でおいしそうです!




一日の作業の中の途中からの見学でしたが、とても楽しく面白く、ワクワクしました。
次回は工程を一から見たいというのと、もっとサバ節の歴史や調理法、細部の工場見学などできたら良いなと思いました。

こうして工場見学することで一気にその食材に対して距離が近くなるような気がするし、何より見ていて「こんな風にしているのかー!!」という驚きに満ち溢れています。
もっともっと色々なところへ工場見学に行って見たいです!!


こうさかしんや
OTHER SNAPS