LOG IN

【Yakushima, Japan】世界遺産を走る

by こうさかしんや

西部林道

島の西側、栗生・永田集落を結ぶ海岸沿いの道路、通称「西部林道」は、約20キロにわたって人家のない道のりが続いています。そのうち瀬切大橋から屋久島灯台入口の手前約1キロのところまで、約15キロは世界自然遺産地域に含まれ、海岸部から山頂部まで人の手が加わっていない森林が続いています。道路沿いはほとんどが照葉樹林で「緑のトンネル」と呼ばれているところもあります。
西部林道|観光スポット|鹿児島県観光サイト/本物。の旅かごしま


屋久島の西側の道路の一部が世界自然遺産地域に入っているのです。
なので、その道、西部林道を走っているということは、

つまり、世界遺産の中を走っているということになるのです!!!

ということで、今日は世界遺産を走ることに。


西部林道に入る前に、いくつか寄った所があるのでそちらから。


平内海中温泉

屋久島の南端の磯の中から湧き出ている温泉。海面下にあるため、一日二回の干潮前後の5時間しか姿を現さない。そのため、この干潮時のみ入浴することができる。満潮時は海中に沈む。入浴料金は無料。ただし、管理人が整備のための募金(100円程度)を求めている。混浴で、特に脱衣所等は設けられていないために、岩陰で着替えることになる。水着の着用は不可。
平内海中温泉 - Wikipedia

4年前、僕は原付で屋久島外周一周しているのですが、その時に海の中に入ることのできる温泉があると人に聞いたのか何か看板を見たのか忘れてしまいましたが、その温泉のことを覚えていました。
今回の屋久島滞在中にどうにかして行きたい場所の一つがここでした。

「平内海中温泉」という名前というのも今回初めて知りました。混浴だということも。笑

潮の満ち引きで温泉に入ることのできる時間帯が決まっているため、潮の満ち引きの状態を確認できるアプリ?Webサイト?があるようで、毎日女将がチェックしていてくれました。この日は朝だったので見るだけです。(後日、うまく温泉に入ることができました!)

ここで、100円を入れて先に進みます。
ここで、100円を入れて先に進みます。

干潮時には、温泉が現れます!!
夜、月や星を眺めながら温泉を楽しむことができます!

干潮時、手前側が温泉に変わります。うっすら枠で囲われているのが見えます。
干潮時、手前側が温泉に変わります。うっすら枠で囲われているのが見えます。


中間ガジュマル

ガジュマルの石碑も立っています。
ガジュマルの石碑も立っています。
中間集落のほぼ中心にある巨大なアーチ状のガジュマル。木の下には湧水が湧く。NHK 連続ドラマ「まんてん」のロケ地。
中間ガジュマル | 屋久島マルシェ

“絞め殺しの木”です。ガジュマルです。
大きかったです。
朝ドラのロケ場所にもなったようです。


大川の滝

大川の滝(おおこのたき)は、屋久島にある滝。日本の滝百選に選定されている。
落差は88m。
大川の滝 - Wikipedia

これまた読めませんでした。「おおこのたき」だそうです。目の前まで行くことができたのですが、その迫力・勢いに圧倒されてしまいました。

でかい・・・
でかい・・・

落差88mとのこと。人間と比べて見ると、こんな感じです。(撮影;モン子ちゃん)

でかい・・・
でかい・・・

凄まじいです。ここまで近くに寄ることができました。

マイナスイオン!バンザイ!




さて!

いよいよ!西部林道に入ります!

地図では、一地点を指していますが、大川の滝から少し走った所から西部林道が始まっています。
「緑のトンネル」と言われているのが大きくうなづけるくらいに緑に囲まれた道を走ることになります。

その時!!!

いましたっ!会えましたっ!
ヤクザルですっ!

と思っていたら、、、!

ケンカが始まりました。


もう少し車を走らせると・・・・・

これまた会えましたっ!ヤクシカ!

こんな感じで、シカさんのハートフルタイムにお邪魔しました。

車の助手席から(撮影;モン子ちゃん)
車の助手席から(撮影;モン子ちゃん)


道を走っていると、途中、こんな風景にも出会えました。

自然の威力たるや・・・
自然の威力たるや・・・



ワクワク、ドキドキの西部林道ドライブでした。


世界遺産の中を走ることができるという、ありがたさよ。


こうさかしんや
OTHER SNAPS