LOG IN

【Yakushima, Japan】北上

by こうさかしんや

この日、自転車を借りて北上した。
ルートはこんな感じだーーー!

宿から屋久島空港までおおよそ7kmの道のりを往復してくる。
が、このルート(というよりかは一本道なので、この道しかないのだが・・・)坂が、アップダウンが多いのである。


この往復ルートの間に、立ち寄った場所をご紹介したいと思う。


屋久島空港

滑走路は左右に伸びている。哀愁漂う感じもある。
滑走路は左右に伸びている。哀愁漂う感じもある。

空港越しに海が見えるという何とも言えがたい素敵な景色がある。

実を言えば、今回直接飛行機で屋久島まで来たかったのだ(4年前はフェリーだったので、今回は飛行機を使ってみたいなと)。
調べてみると、屋久島空港は伊丹空港(大阪)、福岡空港(福岡)、鹿児島空港(鹿児島)からしか就航していないとのこと。東京発で計画していた僕にとっては、成田ー鹿児島→(フェリー)→屋久島という選択肢以外残されていなかったのである。
※もしかしたら、東京→(夜行バス)→大阪ー屋久島の方法が良い可能性もありますね!

という訳で、眺めるだけになってしまった屋久島空港でした。


喫茶 樹林

僕はカレーが好きなのです!

カレーがおいしいと聞き、駆けつけることにしました。
「樹林」さんです。

肝心のカレーの写真が無いという、、、痛恨のミスよ、、、
ピリ辛(僕にとっては)でおいしかった!というのはしっかりと覚えてます。


MORI CAFE

カレーの興奮冷めやらぬまま、デザートを食すことに。
徒歩2分で済むところを自転車を爆走させて、デザートに向かっていったのは私です。

皆さん!おそらく「MORI CAFE」さんを見失うことはないと思います。
国道沿いにあるというのもそうなのですが、

何と言っても、

オシャレ&カラフル!!!

今回はデザートとしてソフトクリームを。
すると、味がミルク(ド定番)、抹茶(京都辻利)、マンゴー(期間限定)とあるらしい。

ここはお店の定番ミルクか?いや、屋久島で京都を味わうという体験で抹茶か?
いやいや期間限定ということは今しかない、マンゴーか?

こういう時の決断の鈍さといったらヒドイもんです。

悩むこと10分・・・

ドーーーーーーーーーーン!!!

マンゴーにしましたー!
溢れ出すマンゴー!
それをキャッチする2重コーン!
最強です!
うまいです!


ちなみに、「MORI CAFE」さんの裏手から屋久島空港の滑走路が見えます。運が良ければ、飛行機が離陸するところが見ることができます。
僕はタイミング良く、離陸の飛行機を見たのですが、写真を撮るのに失敗しました。なので、写真なしです・・・


クリスタル岬

今回のルートの道中に「クリスタル岬」と呼ばれている場所があるという。
寄ってみることに。

途中までは自転車で行けますが、最後は徒歩になります。

岩場でした。

さらに、

岩ばっかりなので、「何でクリスタルって呼ばれてるんだろう?」と疑問でしかなかったのですが、この辺りを探してみると、クリスタルを見つけることができるらしいのです。
そんなこととはつゆ知らず、キャッキャ!キャッキャ!と写真を撮っておりました、、、、、

すると、

「ウオォォォ!!飛行機だー!」叫んでしまいました。
「ウオォォォ!!飛行機だー!」叫んでしまいました。

飛行機が頭上を通過していきました。
この距離はスゴイ!
見ることができて、うれしくなりました。


屋久島八幡寿茶園

次なる目的地へ!
「八幡寿茶園」さん。
お茶屋さんなのですが、こちらでは、抹茶ソフトクリームを食べることができるのです。それを目指してきました。
ソフトクリーム、本日2食目です。

さすがお茶屋さん!!
ソフトクリームと一緒にお茶もいただけます。


枕状溶岩・田代海岸

屋久島空港へ行ってUターンしてからはずっと南下を続けております。
ゴールまでもう少しです。

次に寄ったのが、「枕状溶岩・田代海岸」です。

こちらが、田代海岸です。

海も山も一緒に堪能できます!
海も山も一緒に堪能できます!

そして、こちらが枕状溶岩・・・のはず!

枕状溶岩とは、、、

枕状溶岩(pillow lava)
陸上のパホイホイ溶岩に相当する。水中に噴出した場合、直径数十cmの楕円形を積み重ねたような枕状溶岩を形成する。俵状溶岩ともいう。
表面構造としてはしわ構造、拡張割れ目、収縮割れ目、引張割れ目などがあるが、外皮が水冷破砕してハイアロクラスタイトに遷移することも多い。玄武岩質~流紋岩質のどの溶岩においても形成されうる。アア溶岩に相当する溶岩が水中に噴出した場合はクリンカー部が水冷破砕するため枕状溶岩とはならない。場合によっては、水蒸気爆発を起こして砕屑丘や偽小火口群を作ることがある。
溶岩 - Wikipedia

とありますが、何のことかさっぱり!

でも、楕円形と言っていることから写真の場所が枕状溶岩だと思います。(たぶん・・・)
田代海岸と枕状溶岩は隣り合っており、一回でどちらも楽しめることができます。

ぜひ!見に行ってみてください!




この7kmのルートだけで面白いスポットが何個も見つかりました!

帰りは、女将・モン子ちゃんに見つかりまして、引き揚げました。(撮影;モン子ちゃん)

自転車漕ぐのに集中し過ぎて、全然気づきませんでした。
自転車漕ぐのに集中し過ぎて、全然気づきませんでした。
「あっ!!!」
「あっ!!!」

結構良い運動になります。
自転車で島内を冒険するのも楽しいかも?!


小屋カフェ「日と月と」

最後は、「日と月と」さんで休憩を。
その名の通り、小屋です!

ジンジャーエールを注文。

生姜がそのまま入っており、“ザ・ジンジャー!”でした。
生姜がそのまま入っており、“ザ・ジンジャー!”でした。

こちらのカフェ、面白いのが注文ごとにオリジナルおみくじが引けるのだ!
僕が引いたのは、、、

幸せを求めるんじゃない。
幸せを感じることの出来る心を求めるんだ。
小屋カフェ「日と月と」

深い・・・、と思う。
深過ぎて僕の中で腹落ちしていないです、、、
求めることを頑張ろうと思います!「幸せを感じることの出来る心!」

そんな「日と月と」さんはコチラ。



充実した1日でした。


こうさかしんや
OTHER SNAPS