LOG IN

【HongKong】シンフォニーオブライツ

by こうさかしんや

香港と言えば、シンフォニーオブライツ!!

そんなイメージが先行していました。・・・とは言え、ここに来るまでに正確にその「Symphony of Lights(シンフォニーオブライツ)」の名前を知っていた訳ではなく、

香港は夜景がキレイだって有名だからなー

という、前情報しかなかったのです。


Symphony of Lights シンフォニーオブライツ

ビクトリア・ハーバーもそれ自身が素晴らしい風景ですが、シンフォニー・オブ・ライツも一見の価値ありです。夜に行われる音と光のショーでは、港の両側に立つ40棟以上のビルが夜空を照らします。
「世界最大の光と音のショー」としてギネス認定を受けているショーは、カラフルな光、レーザー・ビーム、サーチライトが音楽とナレーションに合わせて動き、香港のエネルギー、スピリットそして多様性を称えるさまは圧巻です。テーマは5部構成であり、覚醒、エネルギー、伝統、パートナーシップ、セレブレーションからなります。ビクトリア・ハーバーで開催しているこのショーは無料で観覧していただけます。
香港文化センター前のチムサアチョイ・ウォーターフロント、ワンチャイにあるゴールデン・バウヒニア・スクエア外のプロムナードでは、ショーの音楽や英語のナレーションをライブで楽しむことができます。曜日によって屋外で放送される言語が異なります。英語放送:毎週月・水・金、中国語放送:毎週火・木・土、広東語放送:日。個人のラジオで視聴する場合は、英語:FM103.4MHz、広東語:FM106.8MHz、中国語:FM107.9MHzで視聴できます。携帯電話でも市長が可能です。英語:35 665 665、中国語:35-665-668、に電話(通常のサービス料が課されます)。
上演日時:毎日午後8時から約13分間
シンフォニーオブライツ | 香港政府観光局 - Discover Hong Kong

ということで調べてみると、毎日8:00pmから13分だけ上演しているものらしい。

毎日とはいえ、13分間しかやっていないのか!と調べてから驚く。

驚いてばかりいられないので、ビクトリア・ハーバーへと向かった。

???

人!ひと!ヒト!

正直、簡単に見ることができると思っていたのですが、そんなことはありませんでした。ものすごい観覧の数に、どこで見ようか、かっこよく写真が撮れるところはどこだろうか、なんて考えている間に13分がなくなっていました、、、
※とても混んでいるので、時間に余裕をもってポジションを決めるのが良さそうです!

ショー自体は13分で終わってしまいますが、対岸のビル群の光そのものが消えてしまう訳ではないので、踊る光と音の演出が終わった後の夜景の余韻を楽しむのもいいなと思いました。実際にショー終わりでも多くの人たちが残って夜景を楽しんでいました。

時折、いや結構な頻度でフェリーが通過していきます。フェリーから見るシンフォニーオブライツもまた格別だと思います。
埠頭から見ているとフェリーそのものもカッコイイなと思いながら、通過していくのを眺めていました。



今回、香港滞在中ほぼシンフォニーオブライツを見に、夜8時にビクトリア・ハーバーへと足を運びました。ただ、その全てが曇りだったのですが、光の演出は感動的だったし、音が出ているスピーカーを発見し、「ここから音だしているのか〜」と誰も目をやっていないところを見つけたり、僕を含め観覧側のビルの窓ガラス面にもカウントダウンの数字が光で映し出されていたりと、その場に立ったからこそのリアルを目に焼き付けることができました。

次回は、晴れている時に!!



ビクトリア・ハーバーはこちら。
MTR尖沙咀(チムサーチョイ)駅から徒歩で約10分です。


こうさかしんや
OTHER SNAPS