LOG IN

【HongKong】トラムの2階席に行きたくて

by こうさかしんや

香港島には、東西に2階建トラムが走っている。道路にいると分かるのだが、ものすごい数のトラムが通り過ぎていく。ダイヤはあるのだろうか?
確認しなくても、道路の中央部に設置された駅で数分待っているとすぐにトラムが来てくれるのだ。
路面電車は割と馴染みがあるのだが、2階建はそうない。

乗ってみたくなった。そして、無性に2階に行きたくなった。

東、堅尼地城(Kennedy Town)駅から西の筲箕湾(Shau Kei Wan)駅までの路線だ。途中、別方向の路線もあるが、大まかには香港島の北側を東西に走っている。地下鉄MTRとは別物で、車やバスと同じく路上を走っている。

どれだけの区間乗っても2.3香港ドル(約35円/1HKD=15円換算)なのだ!

安い!

メーターの下にカードリーダーがあるのだが、これはオクトパスカード用だ。オクトパスカードは地下鉄など交通機関で使えるICカードだ。僕は短期間の滞在だったので必要ないかなと購入しなかった。だが、このトラムの支払いの際、0.3HKDがなく、3HKDを払うことが多かった。お釣りは返ってこないので、そのままだ(3HKDでも安いのだが、気持ち的に失敗したなと毎回痛感させられた)。
なので、短期間の滞在でもオクトパスカードを買っておくのは、賢い選択なのかもしれない。

さて、乗り込むと前後に階段があるので、登って2階へ行く。

2階からの景色は少しだけ違って見えた。すれ違うトラムを高い位置から間近で見ることができたり、トラム同士が近すぎて2階席に座っている人たちをはっきりと見ることができたり、また、街の様子も少し高い場所からの眺めは見え方を面白くさせてくれました。


金鐘(アドミラルティ/Admiralty)駅と湾仔(ワンチャイ)駅の間にある軍器廠街(Arsenal Street)という駅上にある歩道橋には、カラフルな柄の支柱が立っていました。

また、他の陸橋からはメインストリートを眺めることも。

ものすごい勢いと量のクルマ・バス・トラムが行き交う様子を見ることができる。


香港島の移動に是非とも使いたい交通手段だ。路線自体はループしているので、端から端まで乗って、少しだけ高い位置から観光してみるのも楽しそうだ。


こうさかしんや
OTHER SNAPS