LOG IN

【Baguio, Philippines】サイクリングロードにつきまして

by こうさかしんや

バギオの街の中心部であろうその場所にその公園があります。

Burnham Park(バーナム・パーク)だ。

地図で見ても分かるようにバーナム・パークの緑色が大きな位置を占めています。さらに真ん中上には湖もあドシッと構えているのが分かります。上の最初の写真はBurnham Lake(バーナム湖)での様子。いろいろなデザインのボートを借りて、楽しむことができるのです。

ゴーカート用のコースあります!楽しそうです。

そして、

今回僕がお伝えしたいサイクリングコースはゴーカートの隣に位置していました。

マウンテンバイクや2人乗りの自転車もあるようです。コースはL字だったような気がしますが、これだけしっかりとサイクリングコースが出来上がっていると乗りたくなってきます。ただ、あくまで公園内にコースが設置されているので、歩行者の方もサイクリングコースを横断したりはします。僕も何回も『ごめんなさい』と思いながら渡っていました。たまに自転車を制したり、遮ったりしながら、、、。

腰掛けて、自転車が行き交いを眺めていると、二度見どころかガン見してしまう自転車が僕の視界に無数に入ってきた。

何ですか!このビビットなカラーの装飾が施された愛らしい自転車は!!!

全てにおいてだろうか?
2人乗りか3人乗りタイプの自転車だ。

そして、僕の目を捉えて離さないピンクのヒラヒラ。
なぜだか分からないのだけれど、見ている僕が恥ずかしくなってきてしまうのだ(そんな必要は無いのだけれど、、、)。
『この自転車に自分は乗ることができない・・・・。』とも思ってしまう(決してそんなことは無いのだけれど、、、)。

あまりにも沢山の数のカラフルヒラヒラが通るもので、すぐにその存在に慣れてしまった。

イエローヒラヒラもありましたね!
イエローヒラヒラもありましたね!

運転席の隣に座っていれば、手元が空くので、走っている様子を写真に収めても良い。

なんなら電話しても良い。

あえて空席にして“待ち人アリ”の状態にすることも可能だ。(実際どういう状況かは分かりません、、、)

綿菓子だって食べちゃう!


面白い自転車があるものだなあと。
もちろん普通の?マウンテンバイクみたいな自転車で走っている人もいましたよ。
それでもやっぱりカラフルヒラヒラのインパクトは絶大だな!とそう感じたバーナム・パーク散策でした。

ちなみに公園端にあるスケボーが楽しめる場所からの一枚。奥に見えるピンク全てが自転車だ。そう思うとサイクリングロードの盛況さ、人気の高さが伺える。そして、カラフルヒラヒラに乗っている人たちの数がいかに多いかも同時に知ることができたのであった。


こうさかしんや
OTHER SNAPS