LOG IN

ワーホリの話20

by こうさかしんや

こんにちは!
しんやです!


いきなりなのですが、マラソン申し込みました。
ゴールドコーストマラソン2018です。本番は、7月1日になります。今から練習しておかないとダメかなと思っているところです。
海外でのフルマラソン初参加です。楽しみ過ぎます。(海外初マラソン大会参加はフィリピンでした。5kmのみでしたが、、、。フルマラソンとしては初なのです!)


元々マラソンが好きだったのかと言われるとそうでもないです、というのが本音です。最初は大学3年の時に友人2人と一緒に『フルマラソン完走してみたいよなっ!』というなんとも大学生的なノリで参加しました。夜に一緒にランニング練習したりして、当日は全員で完走を果たすことができ、『よっしゃあー!うれしいー!』とはしゃいだのを覚えています。加えて、とてつもない達成感と疲労感を今でも記憶からすぐに引っ張り出してこれるくらいには強烈な体験となりました。


それから就職で東京に来たぐらいから何か始めたいなと思ってランニングを始めたのが改めてのキッカケでした。当時住んでいたアパートの近くに川が流れており、休日には河川敷でランニングしている人、自転車に乗っている人、グラウンドではサッカーや野球している人たちがいました。見ているうちに『オレもスポーツ何か始めよう!』と思うようになり、ランニングシューズとウェアを引っ張り出してきてランニングし始めるようになりました。
ただ、昔からなのか、マラソンに限った話なのか分からないのですが、何か目指すべきナニカが無いと継続ができないという難点があり、ランニングも然り、何の目標もないと段々としなくなっていきました。

『これではマズイ・・・』

と思い、マラソン大会に申し込みました。それが、第1回の富山マラソン2015でした。地元で立派なマラソン大会が行われるとあって、『出てみたい!』と純粋に思い、エントリーしました。それでも、いきなりは怖かったので、2015年の10月に荒川の河川敷で行われた東京30K+10Kというマラソン大会で調整しようと思い、30kmと10kmどちらも走るというとてつもなくしんどい選択をしました。調整になったかどうか分かりません。(笑)


その後、続けざまに横浜マラソン2016(3月)、2年連続富山マラソン2016(10月)と大会に出て、自分の記録を縮めていくのが面白くなっていきました。
しかも最新の富山マラソンでは自己新記録の3時間44分を記録し、4時間以内に完走するという、いわゆる“サブ4”を達成することができました。
これはとってもうれしかったのを覚えています。実際、走っている間中つらいし、何で申し込んだんだろう、とずっと自問自答しているのですが、ゴールすると次もまた走りたいな、どのマラソン大会にもう思考もうかなんて考えているから不思議でしかないのです。


そして、チャンスが巡ってきました。今回の舞台はオーストラリア、ゴールドコースト!
全力で楽しんで、自己新記録が出せるように頑張ろうと思います。その前にしっかり練習しないと完走も難しい気がしています・・・・。


こうさかしんや
OTHER SNAPS